昨今のCOVID-19(いわゆる『新型』コロナウイルス)関連で心配されている方もあろうかと存じますので、診療環境の消毒滅菌に関して、普段から行なっている取り組みをご案内いたします。

以前より消毒滅菌対策には万全を期しておりましたが、特に皆様には公開しておりませんでした。
これを機会に、以前から行っております院内感染予防対策と、今回のコロナ騒動で追加した内容をお知らせいたします。

なお現在は、受付含め、マスクをしたまま接客応対させていただいております。よろしくご理解のほど、お願い申し上げます。

 

・ご来院の皆様が通常手をお触れになるところは、COVID-19(いわゆる『新型』コロナウイルス)への有効性が立証されているEtak ZEROにて抗菌処理を行っております。

全スタッフが出勤後毎日、COVID-19への有効性が立証済のEtak ZEROで手指および前腕部の抗菌処理を行っております。

・治療中はアシスタントも含めマスク、グローブ、アイガードを着用

・診療用グローブをお一人ごとに交換

・患者様用の紙コップ、紙エプロン、ヘッドレストのビニールはお1人ごとに交換・廃棄

・治療用チェア毎に設置した、口腔外バキュームで、治療中の飛沫を吸引しております。さらに、皆様のお顔に一番近づく吸引装置の先端の部品も、1回使用毎に交換しております。

 

・治療器具はハンドピース、バー、3ウェイシリンジ含め、お一人ごとに滅菌したものと交換しております。

・診療台や治療時に触れるところはラップでマスキングを行い、治療終

了後ラップは廃棄して、アルコール系消毒液等による清拭を行っております。

 

 

・水消毒システム(バイオプロテクター)による、治療用チェアを循環する水の除菌。消毒室の水道はオゾン水生成器を設置しております。

 

今回新たに、COVID-19感染拡大防止のため、以下の対応を追加で取らせていただきます。

・待合室のお手洗いと受付にアルコール系消毒剤を配置いたしま

した。アルコール系のものに過敏な方向けに、電解次亜水も用意してございます。必要に応じてご利用ください。

・加湿器で使用している水は専用の器械で生成されたオゾン水です。

・現在受付スタッフもマスクのまま接客応対させていただいております。皆様とスタッフの安心と安全を守るための対応ですので、よろしくご理解のほど、お願い申し上げます。